TEAM INFO


SEAHAWKS

SEAHAWKSは東京成徳大学 千葉キャンパスを拠点とした男子バスケットボール部です。

関東大学バスケットボール連盟に所属、2016年リーグ戦の結果により4部リーグで活動しております。

高校時代の実績ではなく、入部してからの強い決意が結果へと繋がります。

高校総体(インターハイ)出場選手があまりいないSEAHAWKSですが、全員が熱く取り組む理由。

それは練習と気持ちにあります!

チーム情報

チーム名:東京成徳大学 男子バスケットボール部「SEAHAWKS」

総部員数:52名

活動曜日:火、木、金 16:00-21:00 土、日

活動場所:東京成徳大学 千葉キャンパス 大アリーナ・専用ウエイトルーム

所属連盟:関東大学バスケットボール連盟  千葉県大学バスケットボール連盟

監督:川北 準人

1969年6月20日生まれ。

日本体育大学を卒業。大学在学中に旧第一勧業銀行(現・みずほ銀行)女子バスケットボール部アシスタントコーチに就任。2年間のコーチ修行をする。

1997年に東京成徳大学 男子バスケットボール部を創部。関東大学バスケットボール連盟124位からスタート、最高位2部関東ランキング19位まで昇格。現在、同連盟4部。

千葉県バスケットボール協会常任理事、大学連盟理事長、競技力向上委員会委員(成年男子担当)、関東大学バスケットボール連盟理事、競技力向上推進委員会。

アシスタントコーチ:中瀬 雄三

北海道教育大学岩見沢校卒業。北海道教育大学大学院(教育学)修了。

筑波大学博士課程(コーチング学)修了に向けてバスケットボールを、スポーツ運動学的視点から研究中。

大学院時代からコーチをはじめ、2012年に北海道教育大学岩見沢校初となる、インカレ出場に導く。

筑波大学ではバスケットボールやスポーツ運動学のコーチング理論を学ぶと同時に、アンダーカテゴリーを対象にコーチ活動を行う。

2014年に東京成徳大学に奉職し、アシスタントコーチとして川北監督とともに2部昇格を目指す。